門出

人前式ってどんな結婚式?

人前式結婚式ってごぞんじですか?
普通の結婚式は、神様に結婚を誓いますが人前式は、来て頂いたお客様に結婚を誓います。
私自身、人前式で挙式を行いましたが、とてもユニークなお式になりました。
少しご紹介させてください。

まず、ホテルに設けられたチャペルでおこないましたので、普通にバージンロードから入場します。
途中新郎に変わってバージンロードを進みます。

そのあと、司会の方から新郎新婦について紹介があった後、誓いの言葉に映ります。
この誓いの言葉は、自分たちで考えたらおもしろいよとアドバイスをいただいていたので、お互い当日まで誓いの言葉は知りませんでした。
私は、
「煙草を控える、お酒を控える、新しい家族を大切にする」などを入れた誓い文句を。
新郎は、
「結婚生活を楽しむ、俺を大事にする」などの誓い文句を入れたものをつくっており、笑ってしまう方もおられました。

そのあとベールアップを行い、誓いのキスを。
そのあと、リングガールをお願いしていたので、リングガールに指輪を持ってきてもらい指輪の交換を。
そのあと、結婚証明書にサインして皆さんに照明の拍手を頂きます。
厳粛なお式ではありませんでしたが、自由度の高いユニークなお式になりました。

演出次第では、いろいろなイメージのお式になりますので、二人のイメージを優先したい場合にはこの挙式方法はおすすめです。
また、式自体に決まった形式はありませんので、衣装や演出など、自由に決めてOKなので、費用を抑えるポイントとしても。
誓約書やリングピローがあれば人前式は成立してしまいます。
このようなお式はいかがでしょうか?

このほかに、参列者皆様に結婚の承認のサインをいただいたり、キャンドルリレーをおこなったり、参列者からサムシングフォーを集めたり、
参列者から集めた花を花束にしてプロポーズするなどいろいろなプランがあります。
その組み合わせはあなたたち次第、ぜひ楽しいお式にしてくださいね。
こちらには披露宴の流れ等が詳しく掲載されています。

Menu