門出

大安吉日、六輝ってなに?

大安吉日とは、陰陽道の暦の日付で、大安、友引、先勝。先負、仏滅、赤口からなる、六輝の一つです。
六輝の意味を少しご紹介していきます。
「大安」とは、すべての祝い事によしとされる日で、一日中吉とされています。
結婚式、結納の際には、とても人気のある日ですので、予約は激戦です。

「友引」とは、大吉の次によしとされる日で、結婚式結納にも適している日です。
正午は凶といわれています。
この日にお葬式は行いません。

「先勝」とは、急ぎごとや、願い事、交渉事にいい日とされています。
午前中が吉とされていますので、ご婚礼にも午前中が吉とされています。

「先負」とは、控えめに何事も急がず慌てずが吉とされています。
結婚式は午後からが吉です。

「赤口」とは、厄日で、婚礼を含む全ての祝い事や新しい事は慎むべきとされています。
ただ、正午だけは吉とされています。

「仏滅」とは、すべての事に慎むべきとされています。
この日は病気にかかると長引くとも言われる最大の厄日です。
この日の結婚式は人気がありませんので、割引が適用される場合も多いそうです。

特に婚礼で人気の日取りは、春、秋などの大安の土曜日、日曜日です。
この日取りで結婚式を行うには、「早すぎるかな?」と思うくらい前から式場の予約を行う事をおすすめします。

大安や友引などの六輝は、一部のカレンダーに記されているほか、ネットでも「大安 カレンダー」などと検索していただければすぐにわかると思います。
2013年6月以降は、週末の大安、友引は
6月 9日大安 15日大安 30日友引
7月 6日友引 13日大安 28日友引
8月 11日大安17日大安 
9月 8日大安 14日大安 29日友引
10月13日大安19日大安
11月10日大安16日大安
12月1日大安 15日大安 21日大安です

最近では、気にされない方も増えてきているようで、仏滅などの日取りで結婚式を行う方もおおいそうです。



Menu